2011年02月11日

CDへのコメントをいただきました

++ 鶴田真由 ++
「ヤンプコルト ヤンプコルト ヤンプコルト」と三回唱えて下さい。
その語感から想像されるポヨンポヨンした光の世界がこのCDに詰まっています。
重力を抜いた物語です。新しい世界はここから始まります。きっと。

++ Candle JUNE ++
不思議の国のヤンプコルト
過去も未来も現実もジャンルもなんにもいらない
ヤンプコルトの世界から招待状が届いた

++ 野村友里 ++
聴いているうちにいつしか空想の物語りの旅にでかけていた。

++ 伊藤千枝(珍しいキノコ舞踊団) ++
寒い毎日に嫌気が差していた頃、朝7時にこのアルバムを聞きながら歩いてたら「寒いのも悪くないなぁ」とふと思った。
やわらかな歌声と、スッテキな歌詞と、緻密な音とのすっごいバランスでさわやかな気分になる。冬にはストーブ、夏にはクーラーみたいにいい気分の空気にかえてくれるアルバム。これで快適な毎日が送れそう。感謝です。

++ 伊藤桂司 ++
ゴージャスな“8人の女たち”による美しき狂宴。
もうひとりの美女KYOTAROによるスリーヴも秀逸。
ヤンプ コルトの天才的なセンスと手腕が、こんな凄いアルバムを創りあげてしまった。

++ 内田直之 ++
凄い世界です。優しい音楽だ〜。。優しくキュートな音達。ハートをくすぐられます。ヤンプさんの頭ん中いったいどうなっているのか覗いてみたいです。
カリブ音楽をユーモラスに採り入れていたり、サイケとポップの混ぜ具合の遊び心とか、大胆にあまりに様々な要素を絶妙な独自のバランスで、日本のポップミュージックにまとめあげているという点とか、とにかく、聴いていて面白い、心地良い。。日本語が美しく響きます。最後の曲がまた泣けます。聴き終わる頃には嬉し楽しい気分になっていました。ありがとうございます。
聴くほどに効いてくる音楽で、興味深くて、美味しくて、芳しくて、大好きです。
"キマグレ ジシャク"、もう、うちの長女が歌っています!

<参加シンガー>
++ UA ++
ちょっとこれ、名作なんちゃうん

++ 一十三十一 ++
珍獣が眠るファンタジア
なんて甘美な現実逃避なの!
きっと精霊が宿っているのね、

++ ピカ ++
時の雲でできた ふんわふんわのフォッカの丘
ヤンプコルトの甘く怪しく果てしない旅
私はその時 馬になって時空を越えた。

++ ACO ++
祝!アルバム完成おめでとうございます!
はじめてご一緒させてもらえて楽しかったです!
トカゲの曲という事でいろんな事妄想しながら歌いました。
ヤンプコルトワールドは不思議で素敵!

++ リクルマイ ++
YAMP KOLT氏の「yes」は、現代の ”はみ出したくない” ”皆と同化したい” という脆くて受動的な風潮を一蹴するような、実に痛快なアルバムである。
著名な女性シンガーを贅沢に配した本作は、おとぎ話のようなカラフルな印象を持つが、聴くほどに彼の一貫した耽美かつパンク精神溢れる世界が迫ってくる。
孤高と言えるほどの独創性はこのご時世に一番必要なのではないだろうか。
Bigup&Respexxx!!




posted by cemetery records / FAR at 15:34 | NEWS